ほくろ治療を受ける上で知っておくべきこと

CO2レーザーの効果

診察

現在主流となっているほくろ除去治療の1つに、レーザーを使った治療法があります。レーザーを使った方法にも複数の種類があり、それぞれ特徴や効果に違いがあります。例えば盛り上がりのあるほくろを持っているという場合には、CO2レーザーという治療法がオススメです。CO2レーザーの特徴として、前述した通り盛り上がりのあるほくろに高い効果を発揮するという以外に、にきび治療にも効果がある、周囲の皮膚を傷付けることが無いなどの点があります。CO2レーザーで使われるレーザーは対象となる箇所にピンポイントで当てられる仕様になっているので、患部以外の健康的な皮膚に刺激を与えたり悪影響を及ぼしたりするようなことはありません。また、ほくろの除去部分は出血を起こさず、傷跡が残るようなこともありません。

ほくろ治療やにきび治療に効果的なCO2レーザーですが、いぼ、あざ、そばかすなどの肌トラブルにも効果を与えてくれます。そのため、美容業界では割りとメジャーな施術法として知られており、実際多くの人がこの治療法によって肌トラブルの改善を図っています。CO2レーザーには他にもたくさんの特徴があります。ほくろ治療を検討している人のほとんどが気にする「施術中の痛み」ですが、CO2レーザーに関しては痛みはほとんどと言っていいほど発生しません。だから痛みを気にする人でも気兼ねなく施術を受けられます。また、洗顔、シャワー、入浴などは施術を受けたその日からOKとなっています。患部以外の部分であれば、メイクをしても問題ありません。このように、CO2レーザーには様々なメリットがあるのです。

CO2レーザーを受ける上で一番注意すべき点は、施術後におけるケアを怠らない、ということです。施術直後から医師の指示通りのやり方で根気強くケアして初めて、ほくろ跡が綺麗になくなります。CO2レーザーによる施術を受けた直後はほくろ跡となる箇所に穴のような傷跡が残ります。そこにバイ菌が入ってしまうと皮膚の再生に悪影響を及ぼしてしまいます。常に清潔な状態を保ちましょう。それを守れば皮膚が再生され、次第に周囲の肌の色と同様の綺麗な肌が出来上がります。

To Top